オリブ会

〜香港で障がい児・者と共に歩む親の会〜

「しかし、この私は、神の家にあるおい茂るオリーブの木のようだ。私は、世々限りなく、神の恵みに拠り頼む。」(詩篇 52:8)

オリーブは地中海地方を原産地とし、古くから平和の象徴として人々から愛され、オリンピックでも用いられてきました。現在では、オリーブは食用や化粧品、そして医薬品として用いられています。
聖書の中でもオリーブは傷をいやす力があり、ぶどう畑とならんで祝福の象徴として記されています。また、神の人が任命される時も、オリーブ油が頭に注がれました。
キリスト(救い主)とは実は、オリーブ油が頭に注がれて、神の働きをする人という意味なのです。
オリブ会は、様々な特徴を持ったお子さんのご両親が安心して子どもたちを育んで行くために神さまから力をいただく場所であり、お互い励まし合って成長するオープンな場です。

例会:毎月第1木曜日 AM10時半~PM1時(ベビーシッターあり)

内容:・賛美
   ・聖書からのメッセージ
   ・スモールグループでの分かち合い

※集会が安心して何でも分かち合える場となるために、分かち合われた内容はプライバシーを守ることを基本とし、他言しませんのでご安心いただけます。

※日程・内容が変更する場合もありますので、はじめてご参加される方は事前にこちらまでお問い合わせください。

オリブ会メッセージ