牧師紹介

牧師からのごあいさつ香港JCF牧師 アレックス・タン

香港JCF牧師のアレックス・タン(Alex Tan)です。

私は1976年マレーシアのクアラルンプールで生まれ、3歳の時に父親の引退に伴い、父親の田舎であるペナンという町に引越しました。

1996年に東京の八王子市にある国立東京高等専門学校に留学し、その後東京都立科学技術大学大学院(工学部)に進学しました。大学院在籍中に献身の思いが与えられ、工学の勉強の傍ら神学の勉強も開始していました。

卒業後は、日本人への伝道をするためには日本社会と文化をもっと理解する必要があると思い、日系メーカーに就職しました。日本での二年間の就業の後、香港に八年間駐在しましたので、合計で十年間在籍しました。

2013年に日系メーカーを退社してから、昼間は教会で牧会奉仕をしながら夜間は神学校の修士コースに通い、2017年に卒業しました。前任の澌波光正牧師の指導の下で、国際カップルのために広東語礼拝をたて上げ、またヤングアダルトと青少年を主な対象とした奉仕を五年間続けてきました。これからも、香港に居住されている日本人の方々を中心とし、教会に集われる皆様に対して牧師としての奉仕を続けていきたいと願っております。

妻は由希(ゆき)といい、教会で一緒に奉仕しています。子どもは三人授かり、毎週日曜には一緒に教会で礼拝を捧げ、楽しく過ごしています。
結婚後、子どものことを通して試練と挫折を経験しました。しかし、私には良い時も悪い時も私たちの人生が神様によって導かれているという実感があります。聖書の価値観に従って生きるならば、より祝福された人生に導かれると確信しています。そのことを皆様にもお伝えしていきたいと思っています。

どうぞお気軽に教会にいらしてください。また、個人的なご相談も承りますので、いつでもご連絡ください。

(2018年7月)